コラム|反町駅で歯科・歯医者をお探しの方は、たんまちファミリー歯科まで

時間
10:00~13:00 - -
14:30~19:00 - - -

:土曜午後は14:00~17:00 休診日:火曜・祝日

  • 歯科衛生士募集詳細はお電話にてお問い合わせくださいませ

〒221-0842
神奈川県横浜市神奈川区泉町2-4
YAOKAN CLINIC BLDG. 4階

  • 予約
  • 地図

赤ちゃんの歯が生えてきたら歯科検診へ

皆さん、こんにちは。
 
東急東横線 反町駅 3分の、たんまちファミリー歯科です。
 
 
「子どもの歯科検診って、いつから始めるといいですか?」
 
歯医者デビューは、いつがいいのか、小さいお子さんをもつ親御さんなら気になりますよね。
 
ここでは、お子さんの歯科検診を始めるタイミングと、乳歯の予防の重要性についてお話ししたいと思います。
 
 

歯科検診は乳歯が生えるタイミングがおすすめ

赤ちゃんの歯が生えてくるのは、半年~9カ月頃。一番最初は、下の前歯から生えてきます。
 
歯科検診は、このころから始めると良いでしょう。
 
「早すぎるのでは?」と感じるかもしれませんが、早めに歯科医院に通うことにはメリットがあります。
 
 
メリット1)むし歯にならないための予防ができる。ホームケアのアドバイスを受けられる。
 
メリット2)お子さんが歯医者に慣れるので、プロケアを受ける習慣がついて歯の健康を保てる。
 
 
3~4カ月に1回くらいのいペースで通うのが理想的です。
 
もし、その時期を逃していたとしても、今からでも遅くありません。その年齢に適した予防のアドバイスを受けられますので、できるだけ早めに歯科検診を始めるとよいでしょう。
 
お子さんの歯にいい栄養やおやつの摂り方についてのアドバイスも受けられます。ぜひお子さんの歯科検診の習慣をつけるようにしてください。
 
 

乳歯の乳歯のむし歯が永久歯に及ぼす悪影響とは?

永久歯もむし歯になりやすい
 
乳歯がむし歯に侵されると、むし歯菌が、歯根の下で生えるのを待つ永久歯に影響します。生えてきた永久歯もすぐにむし歯になってしまう恐れが高まるのです。
 
ひどい時には、永久歯が育たずに生えてこないといったトラブルも起こります。
 
 
永久歯の歯並びが悪くなる
 
乳歯をむし歯で失うと、本来の予定よりも早くから空いたままのスペースができてしまいます。
 
そうすると先に生えてきた隣の永久歯が空きスペースも使ってしまうので空間が狭まり、そこに生えてくるはずだった永久歯のためのスペースが無くなってしまうのです。
 
あとから生えてくる永久歯は、歪んだり、飛び出したりして生えてくるため、歯並びが悪くなるリスクが高まります。
 
 
偏食になる、心身の発育に影響する
 
乳歯がむし歯になると、痛みや違和感で噛みにくくなります。小さいお子さんの場合は、十分に咀嚼しないで飲み込む癖がついてしまうことも。
 
食べものの旨味を引き出せなくなるので、おいしいと感じられなくなって、食べること自体に興味を失ってしまうこともあります。
 
偏食を招き、食事やおやつを与えているのにも関わらず栄養失調に陥り、心身の健やかな成長を妨げることにもなりかねません。
 
 

このように、乳歯のむし歯は、永久歯に大きな影響を及ぼします。「乳歯がむし歯になっても、永久歯が生えてくるから問題ないのでは?」と考えているとしたら、とても危険です。
 
乳歯がむし歯にならないように、早いうちから予防対策することは非常に大切なのです。
 
 

お子さんの歯について何でもご相談ください

たんまちファミリー歯科には女医がいます。子育てのお悩みにも共感しながら診療を行っています。
 
男性医師に話しにくいようなちょっとしたことも気兼ねは要りません。困ったことや不安なことがあれば、何でもお気軽にご相談ください。
 


ページトップへ